オールラウンドヘリコプター

306

青空広がる5月30日。
ベイサイドアリーナ前に一機のヘリコプターが降り立ちました。


民間医療用多目的ヘリ オールラウンドヘリコプターの訓練の始まりです。

NPO法人オールラウンドヘリコプター
より迅速・柔軟な地域医療の実現のため、2013年に設立されました。
現在気仙沼・石巻・南三陸の自治体や施設と協定を結んでおり
多目的ヘリを使った医療体制つくりに取り組んでいます。

この日の訓練は南三陸診療所から妊婦さんを搬送、という想定で実施。
「24歳女性、妊娠30週です。」
患者役の女性を担架に乗せ、100m離れたヘリ着地地点まで移動します。


患者と医師・看護師、乗員、
計5名を乗せてヘリコプターが飛び立ちました。


目的地は石巻赤十字病院です。
およそ40km、陸路だと50分はかかる道のりですが
ヘリコプターの場合、天候が良ければ15分で着いてしまうのだそうです。

「移動時間が短いうえ、自動車のような揺れもないので
 患者への体の負担が少なくて済みます。
 救急時だけではなく
 体力の弱ったお年寄りの送迎、資材の搬送、航空写真撮影などにも活用できる
 まさに“オールラウンド”なヘリコプターなんです。」
 (オールラウンドヘリコプター メディカルアドバイザー 中村幸夫先生)

上空を駆ける黄色い機体。
その姿はこれからきっと、町のおなじみになっていくのでしょう。

■特定非営利活動法人オールラウンドヘリコプター サイト
 http://arh.or.jp/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする