海藻珍味たかしげ

528

ここは東京池袋。
宮城の美味が並ぶ『宮城ふるさとプラザ』へやってきました。

店内では折しも『南三陸ホヤまつり』の真っ最中です。

「南三陸のホヤ、おいしいホヤはいかがですか!」
威勢のいい声が聴こえてきます。
『海藻珍味たかしげ』代表 髙橋泰雄さんでした。

志津川出身の泰雄さん。
現在は仙台・東京・大宮に事務所を構え、
南三陸の海産物販売のお仕事をなさっています。

出店場所は『宮城ふるさとプラザ』の他、
関東や東北のスーパーマーケットが多いとのこと。
「ホヤは志津川漁港から今朝届いたばかり!」
地元の繋がりを生かした新鮮さが自慢です。

東京ではまず見かけない殻つきのホヤに
お客様が次々と引き寄せられていきます。
「午前中だからまだまだ。本番は夕方だよ。」
晩ご飯用に、帰宅直前に買いにみえる方が多いのだそうです。

春はわかめ、夏はタコ。
長年南三陸の海産物を扱ってきた泰雄さん。
震災から3年経ち、水産業の回復傾向を実感されているそうです。

「かなり安定して仕入れやすくなったよ。
 養殖物はまだ量が手に入り辛いんだけど、それも年ごとに良くなるだろうね。」

『宮城ふるさとプラザ』にはほぼ毎月、数日ずつ出店されているとのこと。
関東在住のみなさん。
南三陸の味が恋しくなったら、たかしげさんが助けてくれますよ!

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする