戸倉のいま(2014年2月)

55

本日の戸倉地区神割崎。

この時期、岩の間から昇る朝日を拝むことができます。
今朝は絶好の日和でした。


気温マイナス9度。
川から湯気が上がり、池は凍りついています。

水戸辺の災害廃棄物処理場は既に解体され、復旧作業が進んでいます。
3月末には平地に戻り、農地等に利用されるそうです。


ここ数日続いた穏やかな天気もおそらく今日まで。
明日からは再び雪の降る予報です。

先週の大雪の際は交通が非常に困難となりました。

今週末は外出を控えようと考える方が多いのか
店頭の生鮮食品が売り切れていた、という話も耳にします。
春を思いながら静かな週末を過ごすのも良いかもしれませんね。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする