志津川のいま(2014年2月)

336

本日は、志津川の様子をご紹介いたします。先週の金曜日の午前中。きれいな青空が広がり、良いお天気の南三陸町^^

旧JR志津川駅のホームから、志津川高校を背に旧市街地方向を撮影。道路の雪は解けていますが、日陰や除雪作業をしていない所では、まだ雪は残っています。

こちらは八幡川。日の光が反射して、きらきら。きれいです。旧志津川市街地はかさ上げがされるため、現在盛土工事中。この写真の八幡川の向こう側(五日町)も盛土がされていますね。

国道45号線沿いの緑のフェンスの向こう側(十日町)でも盛土工事が行われているようです。

上の山緑地公園からの眺め。志津川湾の向こう側は戸倉地区です。何度見ても、やっぱりきれいな志津川湾。数年後のここからの眺めは、どのようになっているのでしょうか。

サンオーレそではまに来てみました。(下の写真に写っているのは荒島。)震災前は公園や東屋などがあり、友人と何度も遊びに来ていた懐かしい海。震災後は初めて来ましたが、何事もなかったかのように穏やかで静かです。

急に空模様があやしくなってきました。それから10分程経つと…

雪が降ってきました!朝はあんなに良いお天気だったのに…たった1~2時間程でこの変化。
ちなみにこちらはお昼時のコンビニ。最近では、工事関連のトラックや大きな車両が一層多く見られるようになりました。少しずつ、確実に、復興に向けて変化していく南三陸町。これからも、そんな町の様子をお届けしていきたいと思います。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする