再会!再開!自然卵のクレープ屋さん(前編)

480

今朝の気温はマイナス4度。お出かけもためらう寒さですが・・・

甘いもの好きのみなさま!さんさん商店街にクレープ屋さんがオープンしました!高校生の時、学校帰りに食べるクレープが何よりの楽しみだった私にとっては嬉しいニュース♪

“田束山麓 自然卵農園直営 自然卵のクレープ モアイ店”店長の大沼あかねさん、娘さんのさくらさんにお話を伺いました。

こちらのお店は11月下旬にオープン。店内にはイートインスペースがあるので、ちょっとひと休みに、お友達とのお喋りに、デートに、ゆっくりできる空間です。

クレープはなんと33種類!しかもクリームは、生クリームとカスタードクリームのどちらかを選ぶこともできますし、両方入れてもらうこともできるので、99通りの味が楽しめます!ドリンクメニューも充実で、オリジナル農園シェイク・スモージーがおすすめとのこと。

この日のあかねさんのおすすめは、キャラメルバナナのクレープと、かぼちゃのスモージー。

(クレープを巻く前に撮影させていただきました。)

さくらさんのおすすめクレープは、ビスケットチョコとハニーバターだそうです(^^)
ここで、お店の大きなこだわりである、自然卵“卵皇(らおう)”のご紹介。

あかねさんのご主人が歌津で養鶏をされているそうで、卵皇とは、その鶏たちの卵のこと。大切に育てられた鶏たちがその日の朝に産んだ新鮮な卵皇を、クレープ、オニオンスープ、ミルクセーキに使用しているとのこと。

クレープは注文を受けてから生地を焼いて作っていきますので、できたてのふわふわが食べられます♪クレープの巻き方はあかねさん考案、こだわりのミルクレープ巻き。

また、今はなかなか難しいそうですが、具材として地元ものをできるだけ使っていきたいとのこと。

次回は、南三陸での営業再開までの道のりを、ご紹介します。

■田束山麓 自然卵農園直営 自然卵のクレープ モアイ店
営業時間  12:00~18:00
定休日   木曜日
※営業時間や定休日は、卵の仕入れ状態などによって変わることがあります。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする