ピラミッドの謎に迫る!

127

「志津川にピラミッドが現れたらしい」
そんな噂を聞きつけた、12月上旬。
噂を頼りに御前下地区を探索してみたところ・・・

あった!
国道398号沿いに目にも鮮やかな赤い三角形。

ピラミッド周辺には他にもコンテナハウスやテントが並んでいます。

実はこの場所、“みなみ3りく 太陽村”といって
町の復興活動をサポートするコミュニティスペースなんです。
ボランティアさんの宿泊設備やレンタルルーム、
イベント開催可能な中庭などを擁しています。

ピラミッドについて、管理人の新井さんにお話を伺いました。

「ああこれ?
 倉庫。いや、格納庫。
 施設ができて1年半経つんだけど、
 日用品とか増えてきて手狭になったから作ったの。
 町内の建設現場から貰った端材を活用してるんだよ。」

なぜピラミッドなんですか?
「この形だと雪が積もっても潰れないんだよね。
 色はねえ・・・うん、
 友人や過去の利用者さんからアイデアを募ったら
 最終的にこうなってねえ、うん。
 あ、デザインと製作は俺。」

CGデザイン

作業の様子

「1辺4メートルくらいあって内側はけっこう広いんだ。
 中でヒーター焚いてみたら意外と温かくてねえ。
 倉庫、いや格納庫だけじゃなく
 寛ぎスペースとしても使えるかなーと思ってるとこ。」

新井さん、ありがとうございました。
以上が謎のピラミッドの真相でした。
ご興味のある方は見学させてもらうのもよいかもです。

復興活動支援 情報交流複合施設“みなみ3りく 太陽村”
http://minami3riku.com/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする