歌津のいま(11月) 前編

95

ここ数日暖かさが続いています。11月中旬、秋晴れの日に歌津を訪れました。

吉野沢から気仙沼方面へ抜ける山間の道路。震災直後、国道45号線が通行不能となった際に地域の生命線となった道です。

人や物資の搬送車両が行き交ったこの道も現在は元の静かさを取り戻しています。収穫を終えた田んぼに紅葉が色を添えていました。

続いて伊里前の三嶋神社にお参り。すると・・・

そこここに凛々しい子犬の像が待っていました。見つけただけでも4頭。

誰が置いていったのでしょうか、どの子犬も津波の来た方角を向いています。優しい人に貰われると良いね。

次回も引き続き歌津の景色をご紹介します。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする