7月27日のボランティア作業vol.2

98

昨日に続き、7月27日のボランティア活動の様子をお伝えします。

こちらは「サンオーレそではま」での海岸清掃チーム。
センター横でスタッフさんから最初の説明を受けています。
サンオーレそではまは、志津川の海水浴場。
人工的に砂を持ってきて300mの砂浜が作られていましたが、
津波でその3分の2が流されてしまい、まだ再開できていません。

 

今回の活動では、砂浜に打ち上げられたままの流木やごみや海草をバケツや一輪車に拾い集めます。これも体力の必要な仕事です。

 

8名で参加されていた(株)マジオネットさんは、5月から1週間交代でボランティア活動に参加。
合計12班によるリレー方式で3ヶ月もの長期活動中。今回の参加者は「11班」です。
全国に5箇所ある自動車教習学校を運営しており、生徒さんも含めてボランティアを募集されています。

 

雨が強くなってきたのでちょっと休憩。
また、ボランティアチーム「ボーズ」の佐々木さんは、東京から5名で参加。
個人で18回目、チーム通算で19回目の参加です。
会社員の友人を中心にして、冬場を除いて月に1-2回南三陸町を訪れ、5-6人で来るときもあれば、最大13人で参加したこともあるとか。
「町の元の姿は知らないのですが、最近は復興に向けて動き出していることを感じます。
南三陸町はご飯が美味しいので、いつも作業が終わった後を楽しみにしています^^」

最後は道具をきれいに洗って片付けです。

 

  
本来は15時までの作業でしたが、天候の影響でお昼過ぎには作業終了となりました。
ボランティアセンターとしては、毎月1回の頻度で清掃活動を行っていくそうです。
震災から2年4ヶ月が経過した今でも、町内で様々なボランティアの方々が作業をしているのを見かけると、町民にとっては「今でも支えていただけている」という嬉しい気持ちになります。
(この日も、作業中に町民の方に声をかけていただきました。)
雨の中、日本全国から参加していただいた皆様、本当にお疲れ様でした!!
これからも、南三陸町災害ボランティアセンターは運営を続けていくそうですので、
ご支援・ご協力の程宜しくお願いします。
■南三陸町災害ボランティアセンター 【ボランティアを募集中!!】
 住 所 : 南三陸町志津川字沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場内)
 連絡先: 0226-46-4088 (9時〜15時30分)
(安藤) 

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする