宮城大学移動図書館「みちのく震災文庫」

59

5月21日火曜日、久しぶりに天気も良くて日中は汗ばむ陽気の一日。

宮城大学さんの移動図書館「みちのく震災文庫」が
登米市に設置されているイオン南方店跡地応急仮設住宅2の、
集会所前に停車しておりました。
こちらの車両は、県外からの支援品で、積んである本も、全国から贈られてきたもの。
本は善意で送られたものなので、期限なしの自由持ち出しだそうです。
バス後方の入り口から入って中の様子を撮影しました。
絵本、漫画、小説などなど、左右の本棚に所狭しと様々な本が置かれていて
子どもから大人まで楽しめます。
先日のゴールデンウィークには志津川中学校の仮設住宅に設置され、
そちらでも好評だったとか。(そのときの様子)
取材時にちょうど立ち寄られた2名の方は、震災前にお持ちだった本を探しに来られた方と
小学2年生のお孫さん用の本を探す方で、目的はそれぞれでした。
移動図書館は、5月いっぱいこちらの仮設住宅に停車予定だそうです。
ストレス解消にも効果があるという読書。
たまには良いかもしれませんね。
■宮城大学 南三陸復興ステーション (お問合せ先)
 お問い合わせ: 0226-47-1244
URL: http://minamisanriku.wordpress.com/
(安藤)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする