歌津 名足地区の様子

110

晴れる日が多くなってきました。
モアイ見学や福興市においでの際は紫外線対策をお忘れなく。

こちらは5月22日、名足地区の様子です。

津波の被害を免れた高台では、町から事業を受託したUR都市機構により
災害公営住宅の基盤整備が急ピッチで進められています。
ここに集合住宅2棟、戸建5戸、それに集会所が建てられます。
来年夏には33戸が入居開始の見込みです。



こちらは町立名足小学校。
被災した校舎は現在使用できず、
およそ60名の児童が4km離れた伊里前小学校にて授業を受けています。
今年中には校舎の修復を終え、皆を迎えられる予定です。

「他所の仮設やら学校やら、今みんなバラバラだからねえ。
一緒に住めるのは楽しみだねえ。」
撮影中お会いした女性は、自宅跡地の瓦片を拾いながら話してくださいました。

(日比谷)

 

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする