津の宮 大自然塾

715

まだ少し肌寒い朝。天気はくもり。田んぼに水が入り、田植えの終わったところも多いのでカエルの鳴き声が聞こえてくるようになりました。

さて、先日戸倉のお食事処「津の宮 大自然塾」さんにお邪魔してきました。直売所「タブの木」が新たにオープンした戸倉漁協のすぐそばで、国道398号線沿いです。

店主の澤田力さん。明るくてとても話しやすい方です。

2011年の8月に工事が着工し、2012年4月末にお店をオープン。工事が思ったように進まない状況を見て、出来るところはご自身で建設もされたそうです。

以前はカキ養殖業と、釣り船、さらにダイビング関連やクルーズ、子どもたちへの海の体験ツアーなんかも行っていた澤田さんですが、今は船がないので海のことはやっていないそう。

震災後は、いったん海から離れて、前とは180度違う飲食業をはじめました。一歩下がって見てみたい気持ちもあったとか。

お店に訪れるお客様は、多くがボランティアや昔やっていた釣り船のお客様など町外の方。フカヒレラーメン、牛丼、アワビ丼など多彩なメニューを楽しんでいきます。

また澤田さんは、県外ボランティアさんのサポート役でもあり、作業前の集合場所や、打ち合わせなどのコミュニティスペースにもなっています。壁にはボランティアさんたちとの思い出の写真が飾られていました。

「今の仕事は商売としてはなかなか厳しいけれど、たくさんの人と出会えるのが面白いんです。今の延長線上で何かできたらいいと思っていますが、今後どうするかは正直分かりません。釣り船や、子どもたちの自然体験ツアーをまたやるかもしれないですね。少し沖に出れば、マンボウやイルカ、くじらと出会える。ここはそんなすばらしい海なんです」

美味しい食事だけでなく、いろんな出会いも味わえる大自然塾は、こちらの看板が目印です。

■津の宮 大自然塾
住所:戸倉津の宮23-2
営業時間:11:00-17:00
定休日:不定休

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする