名足小学校・伊里前小学校入学式

480

昨日に続いて入学式の話題です。4月9日、歌津地区の伊里前(いさとまえ)小学校にて2つの入学式が行われました。

体育館に揃ったのは町立伊里前小学校の新入生12名。3月まで同じ保育所に通っていた子が多いとのこと。
「こいつふざけてるー」、「あはは、ふざけてないってば」仲良しに囲まれ、緊張した様子もありません。

もう1つの入学式は町立名足(なたり)小学校。同校は校舎の1階部分が津波の被害を受け、年内の再開を目処に復旧中。生徒さんたちは現在伊里前小学校内で授業を受けています。

この日は多目的室の会場で8名の新一年生が迎えられました。

校長先生が全員の名前を覚えてくれています。みんな嬉しそうに「はい!」とお返事。

2つの入学式はどちらも明るい空気に包まれていました。

父兄から聞かれたのは「震災で強くなった絆が子どもたちを守るんだ」という声。被災ののちの助け合いにより、地域の繋がりは一層深まっています。大人や上級生たちに見守られながら、新1年生の学校生活がスタートしました。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする