のぞみ福祉作業所

1021

今日の南三陸町、晴れて暖かい陽気です。それでも道には凍結部分もところどころ・・・
お越しの際はお気をつけて。

南三陸町役場の近くで事業を営むのぞみ福祉作業所さんは、障がいをお持ちの方々の生活・作業支援を行う生活介護施設です。

こちらの作業所、震災前の施設は流されてしまい、現在仮設の施設になります。仕事量も震災前からすると激減しました。

しかしそんな中でも、全国各地からのご縁とご支援のお陰で、現在の仮設作業所へ2012年3月に移動。“紙漉き”の機械も新たに寄贈され、新しい仕事に取り組み始めました。

当日お邪魔した際、皆さんで【手漉き笑はがき冬セット】を作成されておりました。町中の牛乳パックを集めて手漉きハガキを作り、それにステンシルでデザインを加えていきます、

温かみのある商品は、気に入った方がハガキを購入して使用するだけではなく、受け取った方からも問合せがくる、という良い流れが出来ています。今では企業さんの挨拶状やハウスメーカーさんの住宅展示場でも使われています。

仕事を始める当初、「儲からないよ」と言われた”紙漉き”ですが、震災で何もなくなった状況の中では自然と「どうしたら売れるか」を考えるようになったそうです。

畠山所長と森さんから「いろいろな方に、いろいろな形で、いろいろな支援をしていただいたお陰で明日が見えない毎日の中でも、運営を継続することができています。地域の復興はまだまだ先ですし、目標にも届いていませんので、今までの支援に甘えることなく、商品開発や販売に力をいれていきたいです。」とコメントをいただきました。

ひとつひとつ手作りのハガキは、想いを伝えるために最適です。
さんさん商店街や伊里前福興商店街でも購入が可能ですので、是非お買い求めください。

■インフォメーション■
社会福祉法人 洗心会 のぞみ福祉作業所
志津川字袖浜93-1
0226-46-5129

 

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする