More

    南三陸のものがたり紡ぐウェブメディア

    ホーム 連載記事 子どもたちから見た南三陸の世界

    子どもたちから見た南三陸の世界

    「ぱぱみたいなりょうしになる!」/高橋芳雅くん

    古くより森里川海のつながりの中で生きてきた南三陸の人々。その中で代々受け継がれてきた産業、なりわい、そして人々の暮らし。このまちは、祖父母、そして父母の姿は、子どもたちの目にどのように映しだされているのだろう。子どもたちから見た南三陸の世界を描いて行きます。

    今週の人気記事

    最新記事

    新たな町の象徴へ!南三陸町道の駅 安全祈願祭を実施

    令和3年1月12日に「南三陸町 道の駅」の安全祈願祭が執り行われました。さんさん商店街のすぐ隣に建設され、来年2月の完成を目指します。道の駅内には、震災伝承施設も併設される予定です。

    2020年12月31日/定点観測