〈12月14日放送〉みなさんぽ

90

「オープニングコール」は、雄新堂の阿部雄一さんから始まり、「まちのひと」はネイチャーセンター準備室の阿部拓三さんでラムサール条約シンポジウムについてのお話です!

そして、今週のイチオシのコーナーは奏海の杜「まねきねこカレンダー」です!

オープニングコール

雄新堂の阿部雄一さん

 

まちのひと

ネイチャーセンター準備室の阿部拓三さんでラムサール条約シンポジウムについてのお話です!

 

今週のイチオシ

NPO法人奏美の杜の「まねきねこカレンダー」です。

NPO法人奏美の森は、南三陸町で障害児福祉に取り組んでいる団体です。南三陸町入谷地区と登米市地区で「子ども広場 にこま~る」という、障害をもった子どもたちの放課後デイサービスを運営しています。

この「まねきねこカレンダー」には、「にこま~る」に通っている子どもたちが、「まねき猫」をテーマに描いたイラストが収められています。まねき猫の背景に使われている模様は、関西の社会福祉法人「ぷくぷくの会」のアート作品が使われていて、関西と東北のコラボレーション作品となっています。のびのびとしたタッチにカラフルな色使いで、暦をめくるたびに笑顔がこぼれます。

値段は税込み1000円です。このカレンダーの収益は、のの活動費に充てられます。
お買い求めは、南三陸町観光協会「みなみな屋」、「子ども広場 にこま~る」の他、
電話、メールでも注文を受け付けています。

2017年は、縁起が良くてユニークな、まねき猫カレンダーを飾ってみませんか?

お問い合わせ・ご注文
NPO法人の TEL/FAX 0226-28-9071
MAIL hisaitikouen@yahoo.co.jp
子ども広場にこまーる(月~金 9:00~17:00)
宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石4-1

いいね!して
南三陸を応援

フォローする