南三陸いであるミュージアムショップ

71
空気の澄む冬の南三陸は、海の景色がとても美しいです。

町の復興計画には、こんな美しい海や自然からの恵みを存分に受けて暮らしていこうと、
「自然と共生するまちづくり」という目標が謳われています。
町の人たちや町を訪れる人たちに海や自然をもっと身近に感じてほしいと、
NPO法人海の自然史研究所ではグッズの制作と販売を行っているそうです。
題して「いであるミュージアムショップ」。
「いである(ideal)」には「理想的なもの」という意味があります。
景勝地でもおなじみ、神割崎のキャンプ場観光プラザ内にある、常設ショップを訪れてみました。
レストランと併設されたグッズ販売コーナーには、町の生きものや自然をテーマにした、
Tシャツ・手ぬぐい・クリアファイル・缶バッチなど、さまざまなグッズが並んでいます。
  
こちらは南三陸の水産業の主要魚種、サケの一生をすごろくで遊んで学べる「サケ生すごろく手ぬぐい」、同じくウミガメをテーマにした「カメ生すごろく手ぬぐい」。
サケやカメが生まれ、回遊し、産卵を遂げるまでの一生がどれだけ大変か、自らサケやカメになった気分で体感できます。
特徴的なのは、どの商品も可愛くデフォルメされたものではなく、
リアルに忠実に描かれていたり、お勉強要素が込められたりしていること。
グッズを通じて、南三陸の海や自然について学べるようになっています。
テーマは身近な水産物からマニアックな生きものまで。
町を訪れる方々にとってはお土産にもよいかもしれません。
グッズの販売は、web通販でもおこなわれているとのこと。
「南三陸いであるミュージアムショップ」https://ideal.marinelearning.org/
紹介しきれなかったグッズも詳しく見ることができます。
中には、神割崎のショップでしか販売していないグッズもあるそうなので、店舗へも足を運んでみてくださいね。
■神割崎観光プラザ
住所:南三陸町戸倉字81-23
営業時間:11:00~15:00(火曜定休)
TEL:0226-46-9221
(藤田)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓


  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で