ノルディックウォーキング体験会

143
12月5日、師走に入って最初の土曜日、
ノルディックウォーキング体験会がありました。ノルディックウォーキングは、
2本のポールを使って歩くことで、運動効果をより増強する歩行運動なのです。
前日の雨で開催が心配されましたが、いいお天気になりました!
 
この体験会は、JNFA(日本ノルディックフィットネス協会)と入谷公民館の主催事業です。
スタート、ゴールが入谷小学校で、周辺4キロを皆で歩いてみました。
まずウォーミングアップです。インストラクターの方に「まっすぐ前を向いてかかと、つま先と足をつけて歩きます。」と言われて、姿勢よく歩きます。
そして入念に、ストレッチを行いました。
講師の日本ノルディックフィットネス協会の三野宮さん、武田さん、阿部さんです。
3人とも身体がしまっていて、カッコいいですね!


歩きながら、コースの説明はしろこちゃん。(阿部さんを皆さんがこう呼びます)
「ここは、よっぱさわと言います。漢字で書くと、寄波沢と書きます。
昔の人は地名に名づけて、津波がここまで来たということを知らせていたんですね。」皆はうなずきながら、「うーん!!」
「でも忘れて、また海のほうに家を建てたんだかねー。」
などおしゃべりしながら、歩くと疲れもあまり気になりませんね。
 

道端にはまだ、たんぽぽが咲いていましたよ。
参加者の口からは思わず『気持ちいい~!』がでました。
歩いた後の整理体操、クールダウンというのだそうです。
これがとても大切で、次の日に筋肉痛になりにくいから、しっかりやります。

おしゃべりしながら歩くので表情筋も使うし、全身の筋肉を使う運動なのです。
今回夫婦で初参加の高橋さんは、「前から、やってみたいと興味がありました。
さっそく今夜ネットで、ポールの値段を見てみます。」と話されていました。
はまりましたね!!
ノルディックウォーキングはフィンランドが発祥の地。
そこが舞台の漫画ムーミンのマスコット(暗いところで光ります)を付けた武田先生、
にくいね! 今年度の体験会はこれで終了だそうですが、詳しくは入谷公民館(電話0226-46-5103)にお問い合わせください。皆さん、次はぜひ体験してみてくださいね。        
(西城)             
より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする