三田市との合同防災訓練

52
今の季節ビールに合う、丹波の黒豆のファンの方も多いと思います。
10月24日兵庫県三田市からこの特産品の黒豆をお土産に
三田市防火安全協会の皆さん26名が南三陸町にいらっしゃいました。

 

 

 

三田市は神戸市の北側に位置する人口約11万人の市です。
震災後に南三陸消防署に緊急消防援助隊の隊員(松尾さん)を
派遣され活動をしていただきました。
水消火器や訓練用標的、濃煙テントなど物資の面でもたくさん支援をいただいて
いるとのこと。ありがたいですね。
 
この日は、防災訓練として水消火器を使った訓練や、煙体験テントで煙の体験を行いました。
 
また、交流会としては炊き出し訓練をして、豚汁や三田米を使ったおにぎりの提供。
高級丹波黒豆の枝豆は剪定はさみで剪定して茹で上げ、会場のみなさんにふるまっていました。
南三陸町からの参加者は仮設住宅の方々や地域の方々、危険物安全協会南三陸支部、
南三陸町婦人防火クラブ、幼年消防クラブや、南三陸町防火管理者協会員、南三陸消防署員および家族ということでした。
 
唐桑から来ている親子をパチリ!お子様連れの参加が多く見受けられました。
(西城)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓ 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で