一年で二度だけ!神割崎の朝日を望める季節です。

137

南三陸随一の景勝地、神割崎。

流れ着いたクジラをめぐって隣あった浜が争いを起こしていたところに
大轟音が鳴り響き、岬ともどもクジラが引き裂かれ、
そのクジラを分かちあったという伝説が残されています。

現在でも南三陸町と石巻市との境界となっている場所です。

そのまっぷたつに割れた奇岩の間に荒波が押し寄せる様子は迫力満点。
普段から南三陸の観光名所として人気の場所となっています。

そして、ちょうどこの時期、10月末には岩の間から昇る朝日を望むことができます。
大自然が織りなす、力強さ、壮大さに思わず感嘆の声をあげること間違いなし。
岩の間から朝日を望めるのは、
この10月下旬と2月中旬と一年間で限られた期間のみなのでお見逃しなく。

さらに本年は、神割崎キャンプ場主催でフォトコンテストも開催!

<部門1>神割崎から見える日の出写真
<部門2>神割崎キャンプ場およびレストラン神割を含む場内写真(人物可)

の2部門で作品を募集中です。

優秀作品には南三陸特産品のプレゼントなどもあります。
詳細はこちらをご覧ください。

カメラを持って、南三陸が誇る屈指の景勝地、
神割崎の荘厳な景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(浅野)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする