再開!神割崎キャンプ場

230

白波輝く季節になりました。

戸倉地区の神割崎では

キャンプ場と『神割観光プラザ』の営業が再開されています。








今年度より指定管理者となったのは南三陸町観光協会。

管理人の山田虹太郎(こうたろう)さんにお話を伺いました。







「少しの間休業させていただいていましたが、

 4月1日より予約受付再開、5月1日より設備の営業を再開しました。

 オープンからの5日間で130件以上のご利用をいただいています。」



今後はイベントや数々の企画も楽しんでいただけるよう準備中とのこと。

レストランの雰囲気も少し変わったようです。







「メニューを再考し、インテリアも一部変更しました。

 と言ってもまだプレオープンです。

 7月の本格オープン時には品数を増やし、

 アルコールもお出ししたいと思っています。」



レストランには営業再開からの5日間で

約200名のご来場があったとのこと。

現在の人気は“サケとジェンテケッコのトマトクリームパスタ”。

“ジェンテケッコ”とはこちらの言葉でムール貝のことです。







重視しているのは食材を始めとした“地産地消”、と山田さん。



「農家さんや漁師さん、薪を提供していただく山主さんなど

 町内ネットワークを生かしつつ、

 地元の物を提供していきたいと思っています。」



その他、近日中に公式サイトもオープンの予定。

日々の情報が見られるようになるほかメールでのご予約が可能となり、

一層利用しやすくなります。








と、細部は変わりましたが自然の大きさは変わらない神割崎。

キャンプしながら、またお散歩するだけでも、

目の前の絶景を十分に堪能できます。



山田さんによると

「ゆっくり楽しむには、あえて連休を外すのがお勧め(^^)」

とのこと。

この夏も海と緑が待っています。





(スタッフの皆さんと)





■お問い合わせ 神割観光プラザ

 営業時間 9:00~18:00

 定休日  毎週火曜日

 WEBページ(南三陸町観光協会サイト内)
  http://www.m-kankou.jp/facility/kamiwarizaki/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で