初セリ

52

1月4日朝7時。
今年も町の一年は初セリから始まりました。


去年2014年、町の水産業では
採卵用サケの不漁など苦しいニュースも聞かれました。
一方で加工施設や養殖事業者の再建も続いており
今年末には新しい魚市場が完成する予定です。

この日の初セリでは志津川魚市場一面に海の幸が積み上げられました。
中でもタラはおよそ1000ケース。
いま最も旬な魚です。

穴子、ホヤといった、震災直後にはほとんど見られなかった海産物も。



いずれもハリのある声と共にご祝儀価格で競り落とされていきました。
水産業の明るい一年を願います。




(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする