志津川湾夏まつり福興市

346

7月26日土曜日に行われた、
志津川湾夏まつり福興市の様子をご紹介いたします。

今年は震災前の夏まつりと同様に、
志津川漁港(志津川仮設魚市場)周辺での開催となり、
出店が並んだ魚市場前の道路では様々な路上イベントが行われ、
会場を盛り上げてくれました。

創価ルネサンスバンガード


全国大会で数々の賞を受賞している、日本を代表するマーチング・バンド。
総勢約150名(全員男性!)の、息の合ったパフォーマンス!!

よさこいステージ


これまでの福興市でも披露されてきた、おなじみの“よさこい”。
今回は、町内外のチームがそれぞれの“よさこい”を披露し、
最後には、全チームが一斉に踊る迫力のあるステージに!

トコヤッサイコンテスト
昨年から復活したトコヤッサイコンテスト。
(昨年の夏まつり福興市の様子はこちら)



ちょっと恥ずかしそうな志中生も、お揃いの衣装で元気に踊るお母さんも、
本気で踊るお兄さんも。
大人も子供も、みんな一緒に♪トコヤッサイ♪ヤッサイ♪ヤッサイ♪

ステージイベント


(4人組ボーカルグループ“Green Jacket”)

(レゲエライブ“Miki Baby & 大磯ロッカーズ”)

今回も、様々なジャンルのバンドやアーティストの皆さんが
会場を盛り上げてくれました!

そして、すっかり日が沈み空が暗くなった頃、メッセージが読み上げられ、
大森創作太鼓の演奏と、南三陸夢メッセージ花火2014が打ち上げられました。


間近で見る花火に、拍手と歓声が響きます。

全国から寄せられた多くのご支援・ご声援に、感謝の気持ちを持ち続けながら、
未来に向けて一歩一歩前へ進んでいる、南三陸町。
その“感謝”と“夢”を乗せた大きな花火が、南三陸の夜空を彩りました。

「志津川漁港でのお祭り、何年ぶりだったいねぇ」
「最高だったねぇ」
帰りのシャトルバスの中、そんな会話が聞こえてきました。

漁港での開催となった今回の志津川湾夏まつり福興市。
震災前の夏まつりのように(もしかしたら、それ以上に!?)
大盛況となったのでした^^

(高橋)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする