二重虹

58

梅雨のある日の夕刻のこと。
町の空に大きな二重虹がかかりました。

志津川中学校校庭では
雨の中、生徒たちが虹を背に部活動に励んでいました。

「えっ、うそ!」
「すごいきれいー。」
校舎から出てきた生徒の歓声が聴こえます。
虹はゆっくりと空に溶けていきました。

この日の虹は町内広い範囲から見られたようで、
ひとしきり人々の話題となっていました。
二重虹は願いを叶えるのよ、と言う方も。
町の皆さんはどんなお願い事をしたんでしょうね。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする