行政区長・行政連絡員合同会議

113

4月某日、昼過ぎ。
雨にもかかわらず、町役場駐車場がにわかに賑やかになりました。

この日は行政区長・行政連絡員合同会議の開催日。
大会議室に町内行政区・仮設住宅の「区長さん」たちが揃っていました。
その数、およそ100。

行政区長・行政連絡員共同会議は
3ヶ月に1度、全員が町の情報を共有するための会議です。
この日は新年度1回目とあって
退任者への感謝状贈呈と新任の方の任命式から始まりました。

そののち行政からの連絡が続きます。
防災・減災への協力の呼びかけや今後設置予定の公共施設について等、
いずれも暮らしに関わる重要な情報です。
会議室内皆、資料を繰りつつ静かに聴き入ります。

行政区長や行政連絡員は
行政と住民との橋渡しを担う方々であり、地域住民代表でもあります。

質疑応答の際には
「納税時の口座振替に使える金融機関を増やしてほしい」
「歩行者の多い交差点へ横断歩道の設置を」
等、いくつもの住民を想う声が寄せられました。

行政区長・行政連絡員の任期は2年。
複数期務める方も多くおいでです。
その肩に数十世帯以上の暮らしと安全を背負い、
「区長さん」たちの新年度が始まりました。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする