田束山 三十三観音

160

つつじの名所として知られる田束山(たつがねさん)。


ですが、元々は霊峰と称えられる有難―い山です。
美しい眺めを楽しんだ後はパワースポットめぐりなんていかがでしょうか。
今回は三十三観音様にお参りしてきました。

頂上から気仙沼方面に下るとすぐに最初の観音様とお会いできます。
三十三番目の観音様、灑水(しゃすい)観音様は
人々を非行やいじめの苦しみからお救いくださるそうです。


ここからおよそ1km弱に渡り、
道沿いに観音様が並んでいらっしゃいます。
畏れ多くも高い場所から失礼いたします。

三十三体の観音様はお顔もポーズも様々。



だんだん、知り合いの誰かに似ているようにも見えてきます。

尾根を下って、一番目の観音様まで辿り着きました。
病苦を和らげてくださる楊柳(ようりゅう)観音様です。

ここまで約20分の散策となりました。
田束山のパワースポットはこれだけではありません。
次回は修復が完了したばかりの大聖不動明王様をご紹介しますね。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする