さとうみファーム 子ども夢牧場

377

南三陸町の予想最高気温は27度。
今日も暑くなるようです。

さて、ここは歌津地区寄木。

静かな港の近くで今、羊が育てられています。
一般社団法人さとうみファームの運営する『子ども夢牧場』です。


『子ども夢牧場』は農業のテーマパーク。
羊とのふれあい体験牧場として、また羊毛や肉などを活用していくための拠点として
2013年から試験的に始まったばかりです。

羊の餌には地元産わかめの芯を利用しています。
通常であれば捨ててしまう部分ですが、ミネラルが豊富に含まれています。

わかめの芯と牧草を混ぜて発酵させた飼料は、パイナップルのような甘酒のような匂い。
これを食べさせた羊は臭みのないお肉になるそうです。
『南三ラム』と名付けられ、既に石巻のレストラン等へ提供が始まっています。


代表理事の金藤克也さんにお話を伺いました。
(写真右。左はスタッフの高橋真策さん)

「今ではほとんど見られませんが、昔はこの地域にも羊を飼う習慣があり
 家の庭先で草を食む姿などが見られたそうです。
 養羊を水産業や観光業、教育と絡めることで
 南三陸ならではの産業にしていきたいと思っています。」

三陸の厳しい冬を平気な顔で乗り越えた羊たち。
春には2頭の子羊も生まれました。
目下の課題は羊肉の安定供給と価値化、そして夏の気候だと金藤さんは話します。

「実は羊は湿気が苦手なんですよ。
 彼らにとって南三陸に来て初めての夏、その上ここは海辺です。
 気を付けて見てあげないといけませんね。」

さて、こちらはゴールデンウイークに開催された羊の毛刈り体験会。



「むずかしい、ごめんね。でもフワフワ~。」
「一頭でセーター3枚分の毛を着てるんだって!」

『子ども夢牧場』は早くも町の名所になりつつあるようです^^。

一般社団法人さとうみファーム 子ども夢牧場 サイト
http://satoumifarm.org/index.html
(グランドオープンは7月20日。当日はバーベキューも予定されているそうですよ!)

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする