楽天イーグルス、優勝報告会!

181
■楽天イーグルス、優勝報告会!
12月1日、日曜日。東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天イーグルス)の選手による、
優勝報告会が行われました。
あちこちに、ポスター等が貼られ、さんさん商店街は楽天イーグルス一色といった感じです。 

 

きれいに晴れ渡った空のもと、会場にはたくさんの人が! 
選手の登場を今か今かと待っていると、会場の人たちの視線が後方へ…。
「来た?来た?」 「カメラ、カメラ!」
会場がざわつき、みなさんカメラを向け始めました。
私もシャッターチャンスを逃すまいと、カメラを持った腕をいっぱいに伸ばし連写モードで撮影!
…あれ?
 

オクトパス君!南三陸町のゆるキャラ、オクトパス君も優勝報告会に駆けつけてくれたようです。

前方の画面で楽天イーグルスのハイライト試合映像、優勝の瞬間の映像を見つつ、
ソワソワしながら待っていると再び後方へと視線が集中。
今度こそ、ついに来ました!選手の登場です!!
 
背番号5番、牧田明久外野手。 続いて、背番号44番、斎藤隆投手。
 
優勝した時の感想や来年に向けての意気込みなどを話され、会場のみなさんからの質問タイム。
選手に指名されステージに上がり、間近で質問に答えてもらえるという貴重な体験。
そしてその場で、服や帽子にサインまでしてもらった方も!もうファンにとってはたまりません!
少し大きめのユニフォームを着た可愛いファンも、サインボールを嬉しそうに見つめていました。
その後、立花陽三球団会長と佐藤町長もステージに。
佐藤町長からお祝いの言葉と木製のパネルが贈られ、最後に記念写真の撮影。
そして締めは、みなさんご存知のアレで!
1,2,3…バーン!!
優勝が決まった11月3日、さんさん商店街ではファンが集まり皆で試合を見ていました。
集まったファンだけでなく南三陸町民のみんなが、楽天イーグルスの勝利を祈りながら
試合を観ていたことでしょう。
東北にとって、被災地にとって、そしてこの南三陸町にとって、楽天イーグルスの優勝は
ものすごく特別なものであったと思います。
改めて、優勝おめでとうございます。
そして、たくさんの勇気と元気、希望と感動をありがとう。

来年も、優勝報告会、お待ちしています!!
(高橋)
 より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする