歌津のいま(11月) 後編

79

前回に続き歌津の風景を。

長須賀海岸を訪れるとウミネコに餌をやる親子にお会いしました。「パンの耳を投げればいつもはたくさん飛んでくんだげっとも、ここ何日か来ねんだ。」

ご近所の漁師さんのお話によると湾内ではこの秋、イワシなど小魚の姿が増えているのだそうです。ウミネコもお腹いっぱいなのかもしれません。

海沿いを北に向かって走ろうと思ったのですが冠水していました。

町の沿岸地域は震災の影響により約70cm地盤沈下しています。この日は大潮のうえ、ちょうど満潮の時間でした。引き返したほうがよさそうです。

泊浜の坂を上り歌津崎、尾崎神社へ。地元では夕陽の名所として知られている場所ですが少し早かったようです。

それでも傾きかけた陽と対岸の山々を望むことができました。明日も良い天気となりそうです。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする