防災集団移転促進事業のいま(歌津・戸倉)

169
昨日お伝えした志津川の状況に引き続き、
防災集団移転促進事業の”いま”をお伝えします。
こちらの図は歌津での計画です。
南三陸町復興整備事業総括図(歌津)※クリックで拡大可能。)
国道45号線沿いで造成中の港地区
堺団地(8戸)。
そして、少し山手に入った所にある港地区 長羽団地(9戸)。
堺・長羽団地ともに、来年の3月下旬に造成工事が完了する予定です。
次は、寄木・韮の浜地区(41戸)。歌津つつじ苑の近くです。
少し広めの団地の造成工事は、来年の9月末に完了予定。
歌津では近々、写真左の田の浦地区(25戸)と、
写真右の馬場・中山地区(11戸、23戸)でも造成が始まります。
そして、こちらの図は戸倉での計画です。
南三陸町復興整備事業総括図(戸倉)※クリックで拡大可能。)
現在着工しているのはまだ藤浜地区(10戸、年内に造成完了予定)のみですが、
他の地区も順次造成が始まっていきます。
今年は住宅再建元年。
徐々にですが、目に見える復興が進んでいきます。
(安藤)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする