藤浜地区の造成工事(着工から7ヶ月)

96

町内各地で進められている防災集団移転促進事業。
今回は戸倉地区藤浜の造成の様子をお伝えします。
(藤浜地区 前回のブログはこちら)

(今年6月の様子)
(9月下旬の様子)

集落入り口の法面には崩壊止めが施されていました。
いずれ植生を行い、一面緑化される予定だそうです。

(今年6月の様子)
(9月下旬の様子)

現場中に大きな音が響いています。
岩盤を削る音でした。

この近辺には堅い岩盤が多く
水道管などを通すために掘削が必要なのだそうです。

集落を回り込む共用道作りも進んでいます。

(今年6月の様子)
(9月下旬の様子)

区画がはっきりし、住宅街の姿が見えてきました。

こちらの造成を行なっているのは地元企業・サトー工務店。
現場責任者の方に伺ったところ
夏季は大雨が続いたものの幸い事故もなく、
現場スタッフの人数はこの3ヶ月で10名から20名に増えたそうです。

秋に入ってからは順調に作業が進んでいるとのこと。
どうか引き続きご安全に。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする