定例記者会見

65

7月31日の佐藤町長による定例記者会見。

新たに用意された爽やかな水色ベースのバックパネルには、
町章とモアイのマークだけでなく「感謝」の文字も書かれています。
住宅再建に関しては、今までの制度だけでは支援の手が回らなかった方々に対して、
「町独自の住宅再建支援策」を追加することを決定。申請相談受付は8月中旬からです。
志津川市街地の防災集団移転促進事業(東・中央・西)と、
復興土地区画整理事業等に関する説明会の開催案内。そして災害公営住宅入居の仮申し込みがいよいよ開始し、
こちらに関しても同じく説明会が開催されることの発表がありました。

催事に関しては、8月1日の「南三陸町ポータルセンター」完成式典や、
8月11日に行われる「歌津復興夏まつり」(震災後に西表島まで流された歌津セブンの郵便ポストが、再び町に帰ってくることを記念して行われるイベント)の案内。
また、日本ユニセフ協会から志津川小学校へ夜間照明用ライトが贈呈されることとなり、7月31日にその贈呈式が行われることが発表されました。
志津川地区には現在、夜間照明の設置された運動施設がなく歌津で練習を行っているため、スポーツ少年団のご家族の方々は歌津まで送迎をしなくてはならない状況であったためです。
本日の要旨は住まいの再建に関するものが半分であり、
復興事業の本格化が感じられる記者会見でした。
(安藤)より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする