気仙沼サポートセンター

175

2学期が始まり、
また子どもたちのランドセル姿が見られるようになりました。

皆さんは「宮城県事業復興型雇用創出助成金」をご存知でしょうか。
県内の失業者を雇い入れた事業者へ県から支給される
産業復興を目的とした助成金です。

気仙沼サポートセンターは2012年11月、
この助成金の活用促進のために立ち上げられました。
以来、気仙沼や南三陸町で人材を求める事業者を助け
求職者とのよりよいマッチングの為に奔走されてきたそうです。

求職者向けの出張就職相談会も頻繁に開催なさっています。
7月26日、会場のベイサイドアリーナへお邪魔し
相談員の及川さん(下の写真左)にお話を伺いました。


「気仙沼・南三陸各地でこういった無料相談会を実施しています。
 当センター主催の会のほか
 ハローワーク気仙沼が行なう相談会にも相談員として参加しています。
 遠慮なくお声かけください。

 震災直後の緊急雇用助成金による仕事は、それぞれ任期が終了しつつあります。
 『次は今までの職務経験を活かせる仕事を』という希望が多いですね。
 長く続けられる仕事に就きたい、と考えるのは当然のことですが
 条件にぴったり合う求人というものもなかなかないものです。
 特に年配の方に、次の職場を決めかねているケースがみられます。

 例えば震災前の気仙沼では
 就業人口の約7割が水産業に関わる業務に就いていました。
 そういった地元の産業を盛り返し、かつ働く人々の希望を叶えていくために
 『宮城県事業復興型雇用創出助成金』を活用してもらいたいと思っています。」

お話の間にお子さん連れの女性が来場されました。
訊くと相談会には数度目のお越しとのこと、
この日は最新の募集内容について質問をなさっていました。
お仕事とのよいご縁がありますように。

【お知らせ】
『ママのための就労支援相談会』
9月3日(火)11時~15時  ベイサイドアリーナ
9月4日(水)10時~15時  南三陸町社会福祉協議会(歌津)

その他出張就職相談会スケジュール、お問い合わせ先はこちらからどうぞ。
http://miyagi-fukkousupport.com/?page_id=42

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする