夏祭り福興市

207

先週7月27日。2ヶ月ぶりとなる福興市
「志津川湾夏祭り福興市」が開かれました。


午前中の雨はなんとかあがり、濃霧の中での開催。
延期となってしまった花火大会に代わって
子どもたちや女性陣の浴衣姿が会場を華やかにしていました。



そんななか、この日特に盛り上がりを見せたのは
まずもって主催「トコヤッサイコンテスト」です。

「トコヤッサイ」とはこの地域で親しまれてきた踊りのこと。
町の伝統芸能である「戸倉浜甚句」をもとに
テンポよく、勢いよく踊れるようアレンジしたものなんだそうです。
コンテストは震災後初の開催です。

「トコヤッサイヤッサイヤッサイ!」の歌詞と共に
法被姿の出場者たちが会場へ乱入しました。



キレのある動きを見せる出場者たち。
よほど楽しいのか、踊りながら笑いだしてしまう方もいます。
その様子と懐かしい曲に釣られ、観客も次々と踊りの輪に加わっていきます。

始めは20人ほどだった踊り手が
3曲目が流れる頃には数倍に増えていました。

悪天候をものともせず白熱した「志津川湾夏祭り福興市」。
町に少しずつ、賑わいが戻ってきています。






(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする