雑貨店 moco made

231

南三陸町ではこの朝から大雨警報が発表されています。
道路にはところどころ冠水した部分も。
13時には満潮となります。
お越しの方は迂回ルートへの誘導や町内放送に従ってくださいね。

7月のある日、志津川御前下に見覚えのある看板が出ていました。
福興市で人気の雑貨ブランド「moco made」が路面店を開いたようです。

こちらが店長の矢野 智子さんです。

南三陸町に生まれ育った智子さん、
震災後に手編みブランド「moco made(モコメード)」を立ち上げました。
福興市や登米市のボックスショップ等に出店すると
素朴な色使いの帽子や小物、それに智子さんの親しみやすい人柄に
徐々にファンが増えていきました。


お店ではまもなく友人・知人の作品も扱うようになりました。
子供服ブランドを持つ学生時代の先輩の他、
智子さんが楽しそうにお仕事をする様子を見て創作を始めた方もいます。

「震災後も故郷に残り、新しいことに挑戦している人達がいる。
その事実や作品を広めることができたら
もっとたくさんの人に『前に進む気持ち』になってもらえる。」
moco made路面店はそんな思いから始まったそうです。

複数の作家さんがいる中ご自分がお店を立ち上げた理由を、智子さんは
「南三陸町の良さを実感として分かっているから」
と言います。

「高校卒業後しばらく他の土地で暮らしていました。
横浜も海外の街ももちろん素晴らしかったんですが、なにか違う。
南三陸の人間関係の深さや海の景色など、
地元の居心地の良さに気付いたんです。」

お店はまだプレオープン。
10月のグランドオープンまでに飲食店としての営業許可を取り
コーヒー等楽しめるお店になる予定だそうです。

「作家さんたちががんばって準備してくれているので
今以上にたくさんの作品が並びます。
若い方、若いママに元気を出してもらえるような、
また町を離れた友人達が気軽に戻ってこられるような場所にしたいですね。」

最近はよく近所の子ども達が遊びに来るという「moco made」。
長く愛されるお店となりますように。

■moco made
住所:南三陸町志津川字御前下38-7 みなみ3りく太陽村 内
連絡先: suntomoco@gmail.com
(プレ営業期間のため営業日・営業時間は不定ですが
平日15時~18時であれば開いている場合が多いそうです。)

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする