南三陸deお買い物

120

南三陸の天気は曇り。
年度末の今週は晴れか曇りが続き、崩れにくいようです。

本日は、南三陸で頑張るお店と応援するサポーターを丁寧に繋ぐネットショップ、

「南三陸deお買い物」をご紹介します。
店長の伊藤孝浩さんにお話を伺いました。
 
(震災後、伊藤さんが地元に帰ってこられた背景はコチラ)
→ 南三陸町観光協会「今月の町民」インタビュー
2011年8月より運営をしている南三陸deお買い物には、
南三陸で頑張るお店の魅力的な商品が、現在16店舗掲載中(2013年3月21日現在)。
「開設当初は震災支援がきっかけで購入いただくことが多かったのですが、
去年の中頃からは、単純に美味しいという理由でご購入くださる方が多くなっています。」
商品は全国各地から注文があり、ボランティア等で南三陸を訪れ、
それぞれの場所に戻られた後に購入されている方が多いそうです。
 
「南三陸deお買い物は、それぞれのお店のネット事業部として捉えることもできます。
今までネット販売をしていなかったお店は、ネット販売についてはゼロからのスタートなので、
プラスになる部分が大きいと思っています。
手間は多少増えますが、直接お客様の声が聞けるのでお店からは喜ばれますし、
商品を作る段階からお客様のことを意識して作るようになった、という声も聞こえ、
お客様と地元のお店との繋がりがどんどん増えていけば良いなと思っています。
ネット販売が役に立つのであれば、町内全ての店や周辺地域にも広げていきたいです。」
お店とお客様との繋がりを作る橋渡し役に、やりがいを感じている伊藤さん。
地域のために戻ってきた若者の静かな情熱を感じました。
■南三陸deお買い物
(安藤)

いいね!して
南三陸を応援

フォローする