絆が見える伊里前福幸商店街

117

伊里前の45号線は、まだまだ道路工事中。

工事状況と時間帯によっては、渋滞ができる日もありますが、少しずつ、道が整備されていきます。

そして、伊里前福幸商店街に到着。天気はあいにくの曇り空でしたが、風にたなびくフラッグが気持ちよいです。今日は、そんな伊里前福幸商店街の”いま”についてご紹介します。

(フラッグのお話についてはコチラから)

震災前、もともと伊里前地区には約30店舗のお店があったそうですが、津波の被害を受けてからは、お店や家が流され、同時に明かりもなくなってしまったそうです。

そんな先の見えない中で、伊里前福幸商店街は2011年12月にオープンします。「震災前からここでやってきた。これからもここで営業していきたい」という強い想いを持った地元の7店舗と観光協会で当初はスタートし、現在はさらに2店舗が合流。昨年の12月で1周年となりました。

商店街組合 組合長の高橋さんはこう話されました。

「商店街組合という形で、1箇所にお店が集まって活動を始めると近くにポストができたり、道路が整備されたりと、様々な良い効果が生まれました。

そして外部の方々からの支援もあり、今年の1年は当初想像していたよりも良かった。最近は外からいしゃっしゃる方が少なくなってきましたが、地域密着型のスタンスで地元の方々に利用していただいています。

仮設店舗は5年間の期間限定ですので、今後は本格的な店舗再建に向けて、地域密着を継続しながらも、外の人たちにも訪れていただきたい。」

(当日お話を伺った場所は、最近新たに設置された「楽テント福幸」。

畳のベンチやホワイトボードがあるので、イベントスペースとしても利用可能です。)

こちらにいらっしゃるボランティアの方々とは、なぜか長い付き合いになるそう。
これから1-2週間は、”絆の見える”あたたかい商店街の様子をレポートしていきます。

■絆が見える伊里前福幸商店街
住所:南三陸町歌津字伊里前96-1
電話:0226-36-2235(体制変更につき2014/12/18修正)
http://minamisanriku-mall.com/reported/index.cgi

 

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする