伊里前からギネス申請!

92

南三陸町、今朝の気温は摂氏1度。最近は氷点下が続いていたので暖かく感じます。日差しもあって明るい日となりました。

さて今日は伊里前福幸商店街に掲げられたフラッグのお話。フラッグが商店街を彩った経緯についてはこちらのブログをご覧ください。

Jリーグ、プロ野球チームやそのファンから贈られたフラッグは現在50チーム分。それらが先日「商店街内で掲げているフラッグのチーム数」としてギネス記録へ申請されました。

2013年2月24日、申請当日。「サポーター」と呼ばれる伊里前福幸商店街の応援者たちが見守る中、ギネス申請文が英語で朗唱され、商店街会長である「マルタケ大衆ストア」店長がギネス公式サイトの申請ボタンをクリック。

仮設商店街が世界へ矢を放った瞬間。一同から歓声が上がりました。

この日のために東京から駆けつけたというサポーターさんは「私はスポーツフラッグを縁に商店街と繋がりができました。同じように商店街を好きになる人を増やしていきたい。ギネス挑戦はそのきっかけになりますよ!」と話してくれました。

ギネス認定を受けるには、この後認定団体の審査を待つことになります。伊里前福幸商店街は世界記録を獲得できるのか?乞うご期待です!

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする