志津川魚市場で初セリ

176

1月4日。
志津川魚市場(南三陸町地方卸売市場)で、今年初めてのセリが行われました。

漁師さん・水産業者の方・漁協職員などが集まり水産業の復興を誓いあいました。
セレモニーの後さっそく始まったセリでは威勢のよいかけ声が飛び交わされ、サケやタコ、スケソウダラなどが取引されていました。

町の方の話によると24年度の水揚げは関係者のみなさんのご尽力もあって23年度実績を上回る見通しとなったとのこと。今年の大漁をお祈りします。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする