震災から1年10ヶ月

132

1月10日の志津川旧市街地。
朝はこの冬一番の冷え込みだったそうです。公立志津川病院跡地には、ダンプ車の列が。先頭まで回ってみると、どうやら計量器に乗るのを待っている列。ダンプ車に積まれたがれきの重さを計っているようです。

建物基礎の解体工事もだいぶ進みました。

今日で、震災から1年10ヶ月。復興は、まだまだ長い道のりですが、ちょっとずつですが、一歩一歩着実に、前に進んでいる。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする