志津川市街地の様子

37

今日の南三陸は時おり小雪が舞う肌寒い天気です。街中、家屋の基礎撤去などの作業を行っている重機の音が鳴り響いています。

 

 

 

 

 

 

この辺りは、約1メートル程度、地盤沈下したところで、大潮や大雨のときには、いまだに冠水するところなのですが、最近、幹線道路を中心に嵩上げ工事が行われています。

 

 

 

 

 

 

冠水時には、車での通行ができなかったりと、とても不便でしたが、少しずつ、回復に向かっております。ちょっと古い写真ですが、昨年の夏ぐらいは、こんな感じでした…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする