雄新堂(ゆうしんどう) 明治42年創業の南三陸の菓子店

542

クリスマスケーキ特集の第3弾は、「雄新堂」(ゆうしんどう)。
明治42年に創業というこちらのお店には「町内で一番好き!」という根強いファンがたくさんいます。現在さんさん商店街の仮設店舗で営業しています。

去年は一関市にパンづくりの修行に出ていた店主の阿部雄一さん。クリスマスケーキをお店に出すのは2年ぶりだそうです。地元のみなさんにとっては「待ってました!」というところでしょうか。

そのクリスマスケーキ。「どなたにも喜ばれるように」と、いちごのケーキが3種類選べます。お店まで受け取りにお越しいただける方であれば、町外からの予約可。当日販売もあるそうです。

「地元には長くご愛用いただいている方がたくさんいます。小さかったお客様が成長し、当店にウエディングケーキの注文をいただいたりもします。」と嬉しそうに話す雄一さん。

◆◆連絡先◆◆
雄新堂
〒986-0768 宮城県南三陸町志津川字御前下59-1 さんさん商店街内
電話:0226-46-2240

「近いうち売場レイアウトの変更を計画しています。もっと多くの種類のお菓子やパンを並べられるようになりますよ。」楽しみにしています!

南三陸町クリスマスケーキ特集はいかがでしたか?皆さんがお住まいの街にも素敵なクリスマスが訪れますように。

いいね!して
南三陸を応援

フォローする