<3月7日放送>みなさんぽ

401

3月最初の放送では、オープンを間近に控えた「OCT-VIN369」オーナーの井原健児さんにタイトルコールをいただきました。インタビューでは、「一般社団法人南三陸研修センター」理事の阿部忠義さんにお話を伺いました。

オープニング

オープニングでは、さんさん商店街の向かいにもうすぐ開く飲食店、「OCT-VIN369」にて、タコとアボカドのサラダをご紹介しました。オーナーの井原健児さんにタイトルコールをいただき、みなさんぽ、スタートです!

「これだけ素敵な海産物があるので、僕なりのフィルターを通して、若い人達にたくさん来てもらって、皆さんで楽しんでもらえる空間をつくれたら」と話す井原さん。OCT-VIN369がどんなお店になっていくのか、楽しみですね!

インタビュー

インタビューでは、「一般社団法人南三陸研修センター」理事の阿部忠義さんにお話を伺いました。震災後に行ってきた事業や、これからの夢などについて語ってくれました。

長きにわたり町の職員として産業振興に尽力してきた阿部さん。震災後は公民館長を務め、2015年に町役場を退職。その後も、南三陸研修センターの理事として、まちのために活躍し続けています。町職員時代の上司から教わった、「仕事は厳しく、職場は明るく」がモットーです。
今手がける事業を「震災後の人との出会い、つながりで積み上げてきたもの」と表現する阿部さん。宿泊施設「いりやど」を運営するなかで、学生、社会人、個人のお客様など、数多くの方との出会いがありました。「私たちも歓迎する思いは持っているんですけれども、それ以上においでになる方が南三陸を好きになっていただいて、本当にありがたい」「住む人、訪れる人も、満足できる、楽しめる。そんな地域になっていけば」。

近年増えている移住者からも、日々刺激を受けていると言います。「彼らがいないと、私らが進めている事業がうまくいかない」「彼らがのびのびとパフォーマンスできる環境をつくるのが自分の仕事」。
「オクトパス君を世界へ」「南三陸を日本一の研修フィールドへ」とこれからの夢も語ってくれた阿部さん。

南三陸ラーニングセンター
http://ms-lc.org/

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!
http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20180307123000

いいね!して
南三陸を応援

フォローする