<2月21日放送>みなさんぽ

694

2月21の放送では、さんさん商店街「弁慶鮨」の菅原賢さんにタイトルコールをいただきました。インタビューでは、山内鮮魚店の後藤さんに、ホヤ鍋についてお話を伺いました。

オープニング

オープニングでは、キラキラ丼に続く南三陸町の新名物、「さんこめし」をご紹介しました。さんこめし取扱店の一つである「弁慶鮨」店主の菅原賢さんにタイトルコールをいただき、みなさんぽ、スタートです!

先月末から提供が始まった「さんこめし」。たこ、はらこ、あなごを掛け合わせた南三陸町の新たな目玉料理、ぜひ味わってみてください!

「さんこめし」について、詳しくはこちら(観光協会HP内)
https://www.m-kankou.jp/sankomeshi/

インタビュー

三陸沿岸の名産、ホヤ。インタビューでは、山内鮮魚店の後藤さんに、宮城大学・及善蒲鉾店と共同開発した「ホヤ鍋」についてお話を伺いました。

ホヤ鍋は、山内鮮魚店と宮城大学の学生、及善蒲鉾店が、昨年夏ごろから共同開発に取り組んできました。「大量廃棄されているホヤを何とかしたい」との想いから、ホヤをより多く食べてもらうための商品開発が始まりました。学生たちは商品のPR動画を作成し、SNSで発信。そして及善蒲鉾店ともコラボしたことで、ホヤ揚げ団子、ホヤ串団子、冷凍生ホヤ、蒸しホヤの「ホヤ鍋具材四点セット」が生まれました。

ホヤ鍋具材四点セットを注文すると、美味しく味わうためのレシピがついてきます。「生産者の方が大切に育てたホヤを、一人でも多くの方に味わっていただきたい」「初めて食べる人にも、ホヤが大好きな人にも楽しんでもらえる商品なので、喜んでもらえれば」。想いも味もたっぷりつまったホヤ鍋。より多くの人がホヤに親しむきっかけになってほしいですね。

山内鮮魚店HP
https://www.yamauchi-f.com/

聞き逃した方はradikoでお聞きいただけます

パソコンやスマホでラジオが聴けるradikoでは、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができます。残念ながら聞き逃してしまったという方はぜひこちらでお聞きください!

http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20180221123000

いいね!して
南三陸を応援

フォローする