〈1月18日放送〉みなさんぽ

59

「オープニングコール」はくう海の菅原国彦さんから始まり、「まちのひと」は南三陸ホテル観洋で伊藤俊さんで南三陸ホテル観洋についてのお話です!

そして、今週のイチオシのコーナーは石泉みそ工房の味噌です!

オープニングコール

くう海の菅原国彦さん

 

まちのひと

南三陸ホテル観洋で伊藤俊さんで南三陸ホテル観洋についてのお話です!

 

今週のイチオシ

毎日の食卓に欠かせない調味料、ふれあい味噌工房の「手作りかあちゃん麹味噌」です。

海だけではなく里山資源も豊かで、米や大豆などの栽培も盛んな南三陸町。昔からそれぞれの家庭で、味噌を仕込み、家庭の味を大切に守ってきました。そんな家庭の味噌を楽しめるのがこの商品。宮城県産のミヤギシロメ大豆と原料米を1:1の割合で作った味噌ならではの、やさしい甘みとまろやかな味わいが特徴です。アミノ酸などの添加物も不使用なので、素材そのものの味わいを楽しめます。甘みがやや強く、大豆と麹の粒感がしっかりと残った味噌は、まさしく、かあちゃんの手作りの味。味噌汁にして飲めば、味わい深く、どこか懐かしい味を感じることでしょう。

「一度食べたら手作りならではの味わい深さのとりこになる」と言われ地元客にも観光客にも人気のある自信作です。お値段は1キロ680円です。南三陸直売所・みなさん館、気仙沼市の直売所・でも販売中です。ぜひ、南三陸のお母さんたちの手作りの味をお楽しみください!

お問い合わせ 080-1801-4530(ふれあい味噌工房・小野さん)

いいね!して
南三陸を応援

フォローする