敬老会歌津地区

256

9月29日(火)正午から南三陸ホテル観洋で、平成27年度の敬老会(歌津地区)が開催されました。
町長は挨拶で、「名足地区、枡沢地区に引き続き平成27年度中に、災害公営住宅が伊里前地区にも完成します。目に見える形で復興が進んでいるが、早く皆様に安全、安心な暮らしが届けられるようにしていきたい」と話しました。
今年、喜寿を迎える、昭和14年4月2日生まれから昭和15年4月1日生まれの男18名、女28名の合計46名が加わり、代表の伊里前下地区の阿部さんが祝詞を受け取りました。
  
南三陸町議会の星議長が、「目に見える形で復興が進んでいる。安心安全な街づくりに
皆さんが培ってきた豊富な知識を我々後輩に教えていただきたい。」と、挨拶されました。
その後、南三陸町社会福祉協議会の阿部会長の乾杯で祝宴に入りました。
 
南三陸警察署からは、腹話術を使って、夜の歩行や、自転車での外出に
身の安全を守るのに有効な反射材のお話があり、皆さん熱心に聞いていました。
この反射材は車のライトに反射して、それを使用している人や自転車等の発見が早いので 
ぜひ使ってもらいたいと思いました。
続いて、歌あり踊りありの演芸会です。
椅子に腰かけて踊る様子には、「なるほど!そのスタイルがある!」と思いました。
皆さん、おしゃれですね。
 
 
マドロスあり、股旅物もあります!
そして、皆さん熟練です!筆者もかくありたいと思います。
 
「あんだ、わげーごだー。(あなた、若いこと)」とか言っているんでしょうか。
また、来年も和気あいあいと、お互いにお会いして語り合えるといいですね!
                                                 (西城)

 より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓




いいね!して
南三陸を応援

フォローする