平成26年度 高齢者芸能発表会

139

3月17日、今年も始まりました『南三陸町 高齢者芸能発表会』。
震災以後2回目の開催。
会場はベイサイドアリーナ文化交流ホールです。
(去年の様子はこちら)

「一年ぶりですね皆さんね。やっぱ一年分歳取りましたね。」

司会はおなじみ南三陸町社会福祉協議会 猪又事務局長です。

今年の出演団体は38と、去年より2団体増えました。
まずステージを踏んだのは90代の女性。
『HAPPY南三陸』でも華麗な舞を見せた町内きっての芸達者です。
この日は民謡『さんさ時雨』を歌い上げ、場内の空気を一気に暖めました。

その勢いのまま続々と現れるアーティストたち。


「よっ○○ちゃん!」
「おひねり持ってってけろ~。」

来場者の多くが観客 兼 出演者。
ステージをはやしつつ、自分の出番が近づけばいそいそと控室へ移動します。
いつもの割烹着や胴長から一転、華やかな衣装姿。
いや~めんごいごた。






一年ぶりに再会する人々あり、それ以上に久々の人もあり。
旧友たちと互いの健勝を喜び合います。



「みんなもね、これからも末永く、家族仲良く暮らしていくべし。
 どうもね!」

来年もまた、3月に。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする