ワーカーズコープ移動販売車 続報

174

昨日の津波注意報は解除されました。
気象庁の発表によると、1週間ほど大きな余震が起こる可能性があるそうです。
車のガソリンと携帯電話の充電は満タンにしておきましょう。

さて。
2月のよく晴れた日、志津川地区大森。

志津川漁協志津川支所の仮事務所前で移動販売車が開店しました。
職員の方たちがお昼ご飯を買いに集まります。

地域で仕事を作り出そうと奮闘するNPO法人ワーカーズコープ南三陸事業所。
移動販売はその活動の一環です。
一昨年秋のご紹介後も、着々と活動実績を積み重ねています。

昨夏には自分たちの車も手に入れました。
週1回だった販売日は3回に増え、
現在は曜日別に入谷・戸倉・志津川の各地区を回っています。
商品展開も陳列も、一層おいしそうになっていました。


地産地消の精神は変わっていません。
一番人気の大根ボールには自分たちで育てた大根がたっぷり。

「大根ボールの作り方?企業秘密(笑)。」
「お煮しめや酢豚の野菜も、キノコ以外はうちほの畑で採ったのよ。」

商品を勧める声に喜びがこもります。
自分たちで野菜を育て、お総菜を作り、販売するスタッフさんたち。
行政からの助成が3月で終了しますが、と伺ったところ、

「続けます。頑張るよ。」

とのこと。
自立に向け歩みを進めています。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓


 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする