伊里前の献花式

63

3月11日、歌津地区伊里前。

午後の陽もまだ高い時間。
重機たちがその動きを止めました。
静かな町に無線放送が流れます。

14時46分。
黙祷のサイレンが響きました。

サイレンが止むと読経が始まりました。
人々が海に向かって白い花を手向けます。


参列者の列が短くなってきた頃。
人々はそれぞれの持ち場へ戻り、町は再び活動を始めました。

その後も、香炉から揚がる細い煙は
夕刻まで絶えることがありませんでした。

(日比谷)

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする