第4回 復興グルメF-1大会

84

「復興グルメF-1大会」とは岩手、宮城、福島から仮設商店街などが出場し、オリジナル料理を競う場です。
今年1月の初開催ののち気仙沼、石巻での開催を経て第4回となる先日、ついに南三陸へやってきました!

10月20日、さんさん商店街横特設会場。ずらりと並んだ飲食ブース。来場のお客様たちは1品300円のメニューを食べ比べ気に入った1つに投票するのですが・・・

「全部食べ比べるなんて無理~」との声が上がります。それもそのはず、今回の出場チームは14。過去最多です。

われらが南三陸町からはさんさん商店街が出場。4大会連続、さんさんタコカレーで勝負をかけます。

■南三陸さんさんタコカレー データ■
ライス:南三陸産ひとめぼれ
カレー:中辛、デミグラスソース風、具なし
タコ:志津川タコの特に柔らかい頭の部分を30g使用、1枚カツにしてトッピング
メニュー開発:創菜旬魚はしもと

「おいしい!辛いけど食べちゃう」、「タコカツがさくさくしてますね」お客様の評判も上々。

投票総数約2000票となった第4回大会、その結果は・・・?

栄えある1位を獲得したのは、かしま福幸商店街 TEAM南相馬出品の「りゅうぐう蛸焼」でした。
「皆さまに温かい目で見守っていただいたおかげです。この優勝は自分たちにとっても希望と自信につながります。」おめでとうございます!

そしてさんさんタコカレーは14チーム中2位を受賞。惜しいけれども大健闘です。

志津川福興名店街運営組合 三浦さんからコメントをいただきました。
「第1回から出場させていただき、回を重ねるごとに友人が増えてきたことが嬉しいですね。今回は地の利を使った様々な裏工作も叶わず優勝を逃してしまいました。新メニューを開発し、次こそ優勝を目指します!」

被災地間の交流が生まれ、互いが切磋琢磨する「復興グルメF-1大会」。今後の開催も楽しみです。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする