志津川のいま(8月)vol.1

190

町の商店に菊花が並んでいました。
お求めの皆様には、できれば町内で咲いた菊を選んでいただければと思います。

8月初旬、梅雨が明けたばかりの志津川の様子をお送りします。

志津川中学校からの市街地全景。
所々に雑草が生えて、青々とした様子が広がっています。


被災したJR気仙沼線の線路は、BRT用道路として整備中。


この日もボランティアさんは作業していただいています。
平日ですが夏休みに入ったこともあり、普段より人数が多い様子。



 
旧志津川駅付近に積み上げられていた、基礎の解体に伴う災害廃棄物は、
鉄筋を外し、数ヶ月でなくなりました。
右の写真は4月末時点のものです。


コンクリートの山が徐々に減っていくと同時に、今度は嵩上げに使う土砂の山が増えました。
トラックに積んで土を少しずつ運び出しています。


こちらは志津川小学校下に積み上げられた、砂利の山。


気仙沼線の線路を超えて入谷方面に向う途中。
真っ直ぐ進むと、左手にファミリーマート、さんさん商店街、
新たにできたホームセンターやガソリンスタンド、ドラッグストアも見えます。


さんさん商店街に飾られたのは、運動会で使う万国旗。
視覚的にも更に賑やかになりました。

明日も引き続き、志津川の様子をお送りします。

(安藤)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする